庭瀬 幸一郎(G, Vo) Birthday:1975.02.18
Type:AB
Hometown:Osaka
宇田 晋也(G, Vo) Birthday:1974.05.11
Type:O
Hometown:Osaka
Profile 大阪で別々に生まれ育った二人。
新人サラリーマンとして横浜に移ったにも関わらず、ひょんなことから2000年に音楽ユニット「N.U.」を結成する。
音楽に対する押さえきれない情熱から、二人無謀にも会社を辞め、ストリートライブを開始する。
等身大のラブソングと、飾らないキャラクターは、ゆっくりとたくさんの人たちの共感を呼び、
やがて毎週金曜日の伊勢佐木町ストリートライブには溢れんばかりの人々を集めるようになる。
(05年の路上一時休止ライブに約700人)。

2003年3月「かながわドームシアター1000人ライブ」を成功させるなど、横浜に限定した活動はテレビ(テレビ朝日系「The Street Fighters」)にも取り上げられるように。
この頃横浜観光フォーラムに音楽分野で初の認定を受け、中田市長に表彰される。
FMヨコハマはレギュラー番組がスタート。人柄溢れる軽快なトークは多くのファンを魅了した。

横浜を舞台にした1曲入りシングル「横濱物語」シリーズを04年5月から横浜限定発売で5ヶ月連続リリース。
市内CDショップのチャートを独走する。
10月にリリースしたマキシシングル『二人のままで』が引き金となり、2006年6月遂に初の全国発売となるマキシシングル『さよならHappy End』を発表、絶賛される。同時に活動の場を全国に拡げ、10月にはFM大阪でもレギュラー番組「N.U.のおもろナイト」がスタートする。

06年は初のワンマンライブツアー(渋谷・横浜・名古屋・ 金沢)の成功で締めくくり、07年初頭には関東を中心に15ケ所を回るライブサーキットをはさんで、4月には待望の2ndマキシシングル『泣きうさぎ』を発売。

同年、月に一度の100人限定ライブ【Uchi-K-heN?】を開始し、毎回ソールドアウトするほどの人気を博す。これ以降毎月行われているこのワンマンライブは2011年6月で4周年を迎える。

12月アルバム『ポップコーンとショートムービー』をリリースし、神奈川県民小ホールでのホールワンマンを開催。

2008年12月にはオールセルフプロデュース作品「けやき通りスケッチブック」をリリース。また同年、NHK-FM横浜放送局 Jリーグ”神奈川ダービー”テーマソング『ゴール!』を発表。テーマソング・CMソング制作の分野でも活躍し始める。

2009年、JA横浜”はまぽーく”テーマソング『いただきます!』制作。FMヨコハマ『Air Cruise』ジングル制作。
9月、N.U.presents「ヨコハマ・アコースティック・フェスティバル」初開催。
翌10月には3枚目となるアルバム『藤が丘ラブストーリー』をリリース。各方面で話題を呼ぶ。

2010年2月、甘党男子ama-dan推薦ソング『ショートケーキ〜スイーツメモリー〜』発表。同年、箱根小涌園ユネッサン テーマソング『おいでよユネッサン』、横浜市水道局のCMソングも制作。そして10月には箱根プロモーションソング3曲が収録されたシングル『箱根物語』をリリース。小田原・箱根地区でのコンサート活動も活発になる。

2010年10月にはN.U.presents「ヨコハマ・アコースティック・フェスティバル2010」が初の野外開催となり、会場となった”象の鼻パーク”で述べ4000人の入場者数を記録する。テレビ・新聞・雑誌等で取り上げられたこのイベントではチャリティー活動も行い、チャリティーグッズの販売収益は「横浜夢ファンド」「神奈川子ども未来ファンド」「横浜市芸術文化振興財団」に寄付された。

同12月には夏に行われたバンドワンマンライブの模様を収録した初のライブDVD『N.U. LIVE2010 at SHIBUYA O-WEST』をリリース。話題を呼ぶ。

2011年8月、2年連続となるバンドワンマンライブ(at 渋谷O-WEST)も決定している。